がん相談支援センター

がん相談支援センターとは?

「がん相談支援センター」は、患者さんやご家族のほか、地域の方々がご利用いただける相談窓口です。

当院がん相談支援センターは、医療ソーシャルワーカーである2名のがん専門相談員が対応いたします。相談内容に応じて、院内医療スタッフや院外医療福祉関係者や就労に関する専門職と連携します。

相談は無料。相談内容があなたの同意なしに他者へ知られることはありません。匿名での相談も可能です。がんの診断から治療、その後の療養生活さらには社会復帰と生活全般にわたって不安や疑問を感じたとき、一人で悩まず、気軽にご相談ください。

ごあいさつ

2017年10月に閣議決定された国の第3期「がん対策推進基本計画」に基づき、「島根県がん対策推進計画」の策定が進んでおり、「すべての県民が、がんを知り、がんの克服を目指す」ことが基本理念としてうたわれています。その中では「尊厳を持って安心して暮らせる社会の構築」が、全体目標の中のひとつとして掲げられています。患者さん、ご家族、地域住民のみなさまが、がんを正しく理解し、がんに罹患しても、それぞれの環境でその人らしい生活が続けられるような社会であることが大切です。それを実現するためには、相談支援により、がん患者やご家族の不安や気がかりが少しでも軽減されることが必要です。

院内外の医療スタッフはもちろん、福祉関係者、就労に関わる院外専門職、がん治療の経験者による患者サロン、ピアサポーターの方々と連携しながら、がんになっても尊厳を持って安心して暮らせることができるように、スタッフ一同努力しております。どうぞ、わたしたちのセンターをお気軽にご利用ください。

2018年3月
センター長 鈴宮 淳司

がん相談支援センターの業務内容

  • がん、がん治療の一般的な情報の提供
  • 治療にかかる医療費に関する相談
  • 療養生活(食事・生活・介護)の相談
  • 在宅療養を支援する地域の医療機関等の情報提供
  • 家族や社会(職場や学校等)との関わりについての相談
  • 就労に関する相談
  • 不安、気持ちが落ち込んでつらい、思いを聴いてほしいときの相談
  • 緩和ケアに関する相談
  • セカンドオピニオンを行っている医療機関に関する情報提供
  • アスベスト(石綿)による肺がんや中皮腫に関する相談
  • HTLV-1(成人T細胞白血病ウイルス)関連疾患であるATL(成人T細胞白血病)に関する医療相談
  • がんの体験者がんサロンや患者会等の活動支援
  • その他相談支援に関すること

Q&A

よくいただくご質問をQ&Aページにまとめました。

がん相談Q&Aページへ