がん治療と仕事の両立

がんの診断を受けられた方の約3分の1は、20歳~64歳の働く世代だと言われています。診断をうけとめ、治療が始まる時期には、仕事の引き継ぎや段取り、長期に続く治療時期には、経済問題や復職に不安を感じられている方も少なくはありません。

「今までどおりの仕事ができるか不安」

「職場に病気のことを伝えた方がいいの?」

「休職中の給与保障は?」

「体調に併せた仕事を探したい」…

そんな不安が少しでも軽減するように、相談支援センターでは、仕事に関する相談にも対応しています。

必要に応じて、医療スタッフ、院外の専門職との連携を図ります。

情報を集めたり体験談も、ヒントになるかもしれません

診断されたらはじめに見る「がんと仕事のQ&A」

がんと共に働く

ハローワーク出雲就職支援ナビゲーターによる就職支援相談会

日時毎週 木曜日 10:00~12:00
受付場所がん相談支援センター
(できるだけ事前にご予約をお願いします)