がんピア・サポート

がんピア・サポートのお知らせ

過去のお知らせ一覧

がんピア・サポートとは

がんピア・サポートとは、「体験を共有し、ともに考える」ことを目的とし、がん患者さんやそのご家族などを支援していく活動のことを言います。ピア・サポーターとは、ピア・サポートを提供する人のことをさします。
がんの闘病生活で様々な悩みを抱えた時に、「ほかの患者さんはどのように対応しているのだろう」、「がんと向き合っている方の体験談を聞いてみたい」と思うこともあるかもしれません。ほかの患者さんと話をすることによって、「悩んでいるのは自分だけではない。他の人も同じような悩みを抱えている」ことがわかり、気持ちが楽になる場合もあります。
がんを抱えている患者さん同士で話し合うことによって、治療の副作用への対処や工夫などについて知り、自分の悩みを解決する糸口を見つけたり、問題との付き合い方を学んだりすることもできます。

島根県がんピア・サポーターについて

令和5・6年度島根県がんピア・サポーター養成研修を受講された17名の方が、「島根県がんピア・サポーター」として活動していただくことになりました。

当院で開催中がん患者・家族交流会

がん治療の正しい知識をがん患者さん・ご家族が一緒に「学べる場」、同じ経験をしている方だからこそ「話せる場」を目指します。
交流会で島根県がんピア・サポーターと一緒に話しませんか?お気軽にご参加ください。

対象がん患者・家族
時間13:30~15:00
詳しい開催日時については、チラシをご覧ください。

チラシ:がん患者・家族交流会

参加費無料
場所島根大学医学部附属病院
ゼブラ棟2階カンファレンスルーム「だんだん」(日本調剤薬局2階)

※Zoomによるオンライン参加も可能です。
オンライン参加者のみ申し込みが必要です。以下の申込フォームに必要事項を入力の上、送信してください。(会場参加の方は、当日直接お越しください)

がん患者・家族交流会申込フォームはこちら
お気軽にご参加ください

当院のがん患者サロン「ほっとサロン」

患者サロンは、がん患者やその家族をはじめ、どなたでも、お気軽に参加できます。患者さん・家族が、ご自身の悩みを語り療養生活に関する体験を互いに話すことで、不安を緩和したり、がんに関する情報交換や交流を深めたりする場になっています。

日時毎月第2月曜日10:00~12:00
場所外来診療棟3階外来化学療法室前
(木の看板が目印です)

詳細は、ほっとサロンだよりをご覧ください

県内のがんサロン

島根県がんサロン・がん患者団体

がんピア・サポーター養成研修

あなたのがんと向き合った経験を、仲間のサポートに活かしませんか?
ピア・サポーター養成研修では、がんピア・サポーターとして自信を持って活動していただくために、がんピア・サポーター活動に必要な正しい知識やコミュニケーションについて学びます。研修受講後がんピア・サポーターとして登録された方は、島根県内の病院を中心にボランティアとして活動をしていただく予定です。

養成研修のお知らせはこちら

がんピア・サポーターフォローアップ研修会

がんピア・サポーターが相談会で必要な知識・コミュニケーションを再認識し、患者さんに寄り添うピア・サポートとは何かを考えていくために、年1回研修会を開催しています。